純国産絹製品
 このページは純国産絹製品コーナーです。
 東京・有楽町のジャパンシルクセンターで順次展示しています。


田中種株式会社(大阪市)

平成27年12月14日から12月25日
ジャパンシルクセンター

[製品の特徴]

 「極小紋型・伊勢型」による極型小紋を製作するにあたり「春嶺×鐘月」及び「錦秋×鐘和」は、極型小紋を製作するに適した繭・生糸です。「春嶺×鐘月」及び「錦秋×鐘和」の生糸はしなやかな風合いの反面、節糸の多さから黒地染色以外の無地染色には適しにくい素材でありますが、農家が高品質な繭を作り、それを碓氷製糸農協がゆっくり丁寧に繰糸して繊度偏差や節の少ない生糸にし、さらに撚糸及び製織を担う南久ちりめん株式会社の技術と染色を担う高田勝株式会社の技法により、品質と価格のバランスのとれた製品となっています。
 私どもは、「春嶺×鐘月」又は「錦秋×鐘和」の繭・生糸を経・緯糸に使った極型小紋を製造販売しています。



草木染工房山村 山村多榮子(東京・八王子市)

平成27年11月9日から11月27日
ジャパンシルクセンター

 山村多榮子(染織作家)の蚕品種ぐんま200を使用したストール、先染反物、先染服地、先染帯などを展示。同氏は国際貝紫研究会、野蚕学会、日本工芸会八王子ファッション協議会会員として活動しています。

濃淡菱ずらし絣きもの

薊と蝶刺繍着物

縦吉野織帯

縦吉野織帯

貝紫オーガンジー上着

細長袖うき織着物

花柄ジャガード織袋帯

貝紫染オーガンジーストール

天蚕模沙織ストール


株式会社 伊と幸(京都市)

平成27年9月14日から10月9日
ジャパンシルクセンター

【製品の特徴】
 繭糸繊度が2.4dと細く、繭糸長が長く、小節が非常に少ない蚕品種「松岡姫」を用い、松岡(株)でていねいに繰糸した「松岡姫」を使用して織り上げて色無地にしました。肌触りが柔らかく、しなやかなため、着物にしますと、着心地が良く、着崩れしにくく、着姿を美しく見せる製品となっております。
 蚕品種「上州絹星」を用い、碓氷製糸農協で丁寧に繰糸した「 上州絹星」を使用して織り上げますと優れた光沢を放ち、気品高い洗練された輝きを有し、反物の柄が浮かび上がって見えますので、これら特徴を生かす図案、組織を工夫して色無地としました。



松岡姫(唐花紋)

松岡姫(唐花菊菱

松岡姫(小葵紋様

松岡姫(正倉院紋様

遥かなる
秀麗の息吹 「又昔」

我が国、古来の貴重な蚕種
「又昔」が息を吹き返し、
ブランドシルク「又昔」となって
甦りました。  ↓ →


松岡姫:又昔

松岡姫:又昔

松岡姫:又昔


森秀織物株式会社(桐生市)

平成27年8月3日から8月28日
ジャパンシルクセンター

 群馬県オリジナル蚕品種のぐんま200を碓氷製糸で繰糸し、自社で染色、撚糸、染織した伝統ある手法を用いた御召の展示。帯や御召アカスリ、御召ポーチなども展示中です。


仮絵羽仕立て

御召着尺(縞おめし

御召着尺(縞おめし

御召着尺(縞おめし

御召着尺(縞おめし

御召着尺(縞おめし

名物裂・帯(仕立上り)

名物裂・帯(仕立上り)

名物裂・帯(仕立上り)

名物裂・帯(仕立上り)

名物裂・帯(仕立上り)

御召ポーチ(小と大)

御召アカスリ(手前が富岡絹、奥は群馬絹)

「首里織」(那覇伝統織物事業協同組合)

平成27年7月13日から7月30日
ジャパンシルクセンター


首里織の詳細はこちらから


奄美島絹推進協議会

平成27年6月1日から6月25日
ジャパンシルクセンター

 〈奄美島絹推進協議会について〉

 奄美大島でおよそ50年前に途絶えた養蚕を復活させるため、平成22年に当協議会が発足。
 通常は養蚕農家と絹糸や繭を使用する業者は異なるが、私たち協議会員は関連企業のため即製品化できる利点がある。
 純奄美産(国産)繭を用いて、今一度1300年の歴史と伝統ある「大島紬」を原点に返り製品化、また帯や洋装品、ショール等の小物から化粧品まで開発を行い「奄美発」の新しい「感動」をお客様に提供していきたい。(協議会のパンフより)


訪問着

訪問着



着尺




着尺


桝屋髙尾(京都市)

平成27年5月11日から5月29日
ジャパンシルクセンター

インドの花壇(紫)

いろは(円地)、シャム更紗ベージュ

月星文(薯榔)

ペルシャ獣格子(ウス

近江真綿振興会(滋賀県米原市)

平成27年4月1日から4月24日
ジャパンシルクセンター

 [製品の特徴(近江真綿布団とショール)
 滋賀県産の繭を使用し、布団の中綿は近江手引き真綿にし、布団の側地は松澤製作所で繰糸した生糸を加賀グンゼ(株)で羽二重に製織した。原料、生産工程すべてが近江真綿協会のオリジナル商品です。
 人間は睡眠中に200mlから300mlもの汗をかきますが、真綿はその吸湿性と放湿性ともに優れているので、蒸れることがありません。また、木綿綿のように綿ぼこりが出ず、喘息やアトピーにも効果があるといわれています。側地はシルク独特の美しい光沢と滑らかな肌触り上質な風合いに仕上がっています。


ショール

ショール


田中種株式会社(大阪市)


平成27年3月2日から3月13日
ジャパンシルクセンター

[製品の特徴]

 「極小紋型・伊勢型」による極型小紋を製作するにあたり「春嶺×鐘月」及び「錦秋×鐘和」は、極型小紋を製作するに適した繭・生糸です。「春嶺×鐘月」及び「錦秋×鐘和」の生糸はしなやかな風合いの反面、節糸の多さから黒地染色以外の無地染色には適しにくい素材でありますが、農家が高品質な繭を作り、それを碓氷製糸農協がゆっくり丁寧に繰糸して繊度偏差や節の少ない生糸にし、さらに撚糸及び製織を担う南久ちりめん株式会社の技術と染色を担う高田勝株式会社の技法により、品質と価格のバランスのとれた製品となっています。
 私どもは、「春嶺×鐘月」又は「錦秋×鐘和」の繭・生糸を経・緯糸に使った極型小紋を製造販売しています。

おやすみ 絹くつした



株式会社千總(京都市)

平成27年2月9日から2月26日
ジャパンシルクセンター

 [製品の特徴]

 特定した繭生産地における優良繭生産作りを理解した農家を集約し、繭生産マニュアル飼育管理と消毒・選繭の徹底を図ることにより、優良繭を生産しました。
 これら優良繭を丁寧に繰糸した生糸を使用し、織物にすることにより、光沢のあるシワになりにくい絹製品に仕上げました。


ニット青木(東京・品川区)

平成26年12月8日から12月24日
ジャパンシルクセンター

[製品の特徴]

 純国産日本の絹認定の群馬絹を使用し、独自に開発した糸を群馬桐生で染色
熟練した技術者で編み上げるこれまでにない最高級ニット製品です。


草木染工房山村 山村多榮子(東京・八王子市)

平成26年11月10日から11月26日
ジャパンシルクセンター

 山村多榮子(染織作家)の蚕品種ぐんま200を使用したストール、先染反物、先染服地、先染帯などを展示。同氏は国際貝紫研究会、野蚕学会、日本工芸会八王子ファッション協議会会員として活動しています。

貝紫染 中振袖着物

本藍染 絣着物

貝紫染上着と貝紫ストール

貝紫染帯

貝紫ストール

貝紫ストール・経島

貝紫染上着

ジャガード織婦人コート・象牙ボタン
(貝紫染)

貝紫染・吉野織帯

貝紫染・華かざりストール

貝紫ストール

貝紫ストール

貝紫ぼかし染ストール


絹小沢株式会社(群馬・高崎市)

平成26年9月15日から10月15日
ジャパンシルクセンター

[製品の特徴]

 群馬県のブランド蚕品種「世紀二一」、「ぐんま200」、「新小石丸」、「ぐんま黄金」等による生糸を経糸、緯糸に使用、あるいは、経糸に「ぐんま200」、緯糸に「新小石丸」、「ぐんま黄金」、「上州絹星」を使用した製品は物語性のある独特の製品となる。
  小節が少なく、染色性に優れた「世紀二一」を使用した胴裏絹、長襦袢地、紋付地、白生地は染色するとすばらしい発色性を示す。また、小節が少なく、繭糸が白い「ぐんま200」を経糸、緯糸に使用し、加工法をトルマリン加工、灰汁付け加工、酵素練り加工と変えた胴裏絹は加工法により、遠赤外線効果、消臭効果等、防カビ性、抗菌性等、光沢を有した商品化を図れる。
 さらに、光沢性があり、生糸の太さに斑がなく、製品の染め上がりが美しく深みのある「新小石丸」を経糸、緯糸使用した白生地は物語性があり、高級感のあるすばらしい製品となった。経糸に「ぐんま200」を、緯糸に「新小石丸」、「ぐんま黄金」、「上州絹星」を使用した製品は、双方の糸の特徴が出る製品となる。


寿ぐ

上州便り

江戸小紋

江戸小紋

古城の中庭

朝霧の古城

初秋のリューデスハイム

古き町にて



長島繊維株式会社(栃木・足利市)

平成26年8月4日から9月4日
ジャパンシルクセンター

[製品の特徴]

 東京多摩地区の養蚕農家が飼育した繭(錦秋×鐘和・春嶺×鐘月)を碓氷製糸農協にて繰り糸しました。経糸・緯糸に21中生繰り生糸を使用しました。生糸にとってもっともやさしい方法と言われる生繰り(乾燥させないで、そのまま生糸にすること)によって通常よりゆっくりした速度で繰糸した伸縮性のある生糸を用いています。
 本製品は、養蚕、製糸、製織、染色する人々が緊密に連携し合い、着る人の視点に立って作り上げた美しい絹織物です。染色した場合、染着が良く天然色にすると優しい品格の有る色がのり染め付がよく染太りすると染色家の評価を得ています。原料の繭は、財団法人群馬県繭品質評価協議会の検定で5Aという最高の評価を受けております。

後半展示

(9月4日まで)

   
長島繊維株式会社(前半展示/8月18日まで、下の7点)

小倉商店(結城市)

平成26年7月14日から7月31日
ジャパンシルクセンター

 [製品の特徴]
 
 30年前に出会った、最上質の結城紬との再会を果たすこと!
そのことが私の念願でした。繭によって、品質が異なることが解った。そして、この繭「朝・日×東・海」との再会までに10年以上の歳月が経った。
 蚕品種 「朝・日×東・海」でつくった結城紬には独特の雰囲気がある。しっとりした織り上がりの手触りから感じる質量感。この感じがこれまで毎日結城紬を触ってきた私を最高に満足させる。
 私たち産地のプロは、ただ軽さだけを良し悪しの基準とすることはない。「軽いが良い」それは織物のバランスを欠いた余りにも盲目的な知識だ。良い材料と経糸と緯糸の調和のとれた「品格」が何より大切だ。
  「朝・日×東・海」はその「極めて上質な結城紬」をつくるための原料です。

 

株式会社 布四季庵ヨネオリ

平成26年6月2日から6月13日
ジャパンシルクセンター

[製品の特徴]

 蚕品種「鷹山」(ようざん)は、又昔、小石丸、中国種系の原種を交配した蚕品種であり、繭糸長830m、繭糸繊度2.04dと量的形質が少ない品種ではあるが、現代の優れた細繊度糸の特徴を有している。これを製糸工場が丁寧に生糸に繰製している。なお、繭、生糸、染織は山形県内で生産しています。
  [着尺]
 着尺は生糸の弾性に富み腰が強い特徴を生かし、風合いが良くボリューム感のあるものに仕上げている。
  [ストール]
 ストールは、生糸の細く張りがある特徴を生かし、軽くボリュー感のあるものに仕上げている 。

 白たかお召

 白たかお召

 ストール
 ストール

織匠万勝(京都市)

平成26年5月12日から5月30日
ジャパンシルクセンター

[製品の特徴]

 この織物は群馬県伊勢崎市にあるJA佐波伊勢崎養蚕連絡協議会のメンバーが作った繭(春嶺×鐘月の春繭)から繰糸した生糸を用いています。この繭は光沢があり、軽くて、しなやかな肌触りを与えてくれます。
 国産の絹が持つこれらの品質と、西陣織が持つ高度な技術との融合によりすばらしい製品を目指しています。
 また、普通蚕品種 「春嶺×鐘月」の春繭から繰糸した生糸による帯地、着尺は染め上がりが美しく、高級感のあるすばらしい製品となっています。

 


富岡シルクブランド協議会(群馬県富岡市)

平成26年3月31日から4月25日
ジャパンシルクセンター

シルクコットン
ナチュナルストール

草木染シルク

正絹のマフラー

手織りのストール

ベスト

スカーフ(上)とネクタイ(下)

ブランド マーク

 

ネクタイ

ネクタイ

サポーター(各種)

石けん

石けん(ケース入り)

シルククリーム


株式会社 加藤萬(東京都中央区)

平成26年3月3日から3月24日
ジャパンシルクセンター

 [製品の特徴](帯揚)

 純国産「ぐんま200」を使用し帯揚を製織しました。生糸は丹後撚糸を施し、細部まで織りにこだわり手間をかけ、帯揚専用機でしっかり織り込む事により、従来の製品よりしなやかで風合い豊かで、気品と光沢があるこの生糸の持つ特徴の染色性に優れた帯揚です。
 なお、1本の糸から製品になるまで、全行程内で作る国産ブランの「ものづくり」です。


株式会社 平田組紐(東京都豊島区)

平成26年3月3日から3月24日
ジャパンシルクセンター

[製品の特徴](帯締め)

 JA多野藤岡館内にある養蚕農家が作った繭(ぐんま200)から繰糸した生糸を用いて、無地染及びぼかし染を行い、美しい帯締めを製作しました。また、プラチナ箔及び本金を20パーセント加えることによりきらびやかで美しく豪華な帯締めも製作しました。
  ぐんま200から繰糸した糸を使用することにより、コシある風合いと、美しい染色、しなやかな締め心地の帯締めとなっております。
 また、羽織紐についても同地域の養蚕農家が作った同品種の繭から繰糸した生糸を用いて、製作した羽織紐は糸あわせがしやすく締め 具合の良さが長期に保たれる仕上がりとなっています。

 


近江真綿振興会(滋賀県米原市)

平成26年2月10日から2月28日
ジャパンシルクセンター

 [製品の特徴(近江真綿布団)
 滋賀県産の繭を使用し、布団の中綿は近江手引き真綿にし、布団の側地は松澤製作所で繰糸した生糸を加賀グンゼ(株)で羽二重に製織した。原料、生産工程すべてが近江真綿協会のオリジナル商品です。
 人間は睡眠中に200mlから300mlもの汗をかきますが、真綿はその吸湿性と放湿性ともに優れているので、蒸れることがありません。また、木綿綿のように綿ぼこりが出ず、喘息やアトピーにも効果があるといわれています。側地はシルク独特の美しい光沢と滑らかな肌触り上質な風合いに仕上がっています。


銀座もとじ(東京・銀座)

平成26年1月6日から1月24日
ジャパンシルクセンター

製品の特徴
 雄だけの蚕「プラチナボーイ」から取った糸は細く丈夫で、その名の通りプラチナのように美しい光沢を持ち、毛羽立ちも少ないという特長があります。
 紬糸、生繰糸、生糸それぞれの特徴を生かして結城紬、大島紬、羽二重や縮緬、絽、塩瀬などの白生地、作家による染め・染織作品といった様々な反物に仕上げます。また、普通幅だけでなく、男性に向けて広幅も生産。なめらかでシワになりにくい最高級の製品です。

四ツ井健作染 九寸帯

前・塩瀬九寸/後・小紋


株式会社伊と幸(京都)

平成25年12月9日から12月25日
ジャパンシルクセンター

 この着尺に用いている蚕品種は、「松岡姫」及び「上州絹星」で繭糸繊度が細く、繭糸長が長い蚕品種です。これを製糸会社でていねいに繰製した生糸で織り上げて色無地にしました。

小倉商店(結城市)

平成25年11月11日から11月27日
ジャパンシルクセンター

 [製品の特徴]
 
 30年前に出会った、最上質の結城紬との再会を果たすこと!
そのことが私の念願でした。繭によって、品質が異なることが解った。そして、この繭「朝・日×東・海」との再会までに10年以上の歳月が経った。
 蚕品種 「朝・日×東・海」でつくった結城紬には独特の雰囲気がある。しっとりした織り上がりの手触りから感じる質量感。この感じがこれまで毎日結城紬を触ってきた私を最高に満足させる。

 私たち産地のプロは、ただ軽さだけを良し悪しの基準とすることはない。「軽いが良い」それは織物のバランスを欠いた余りにも盲目的な知識だ。良い材料と経糸と緯糸の調和のとれた「品格」が何より大切だ。
  「朝・日×東・海」はその「極めて上質な結城紬」をつくるための原料です。



田中種株式会社(大阪市)

平成25年9月17日から10月11日
ジャパンシルクセンター

   おやすみ 絹くつした


 絹には昔から不思議な力があると言われてきた。
 絹のもつこの不思議な力は、近年になって医学的に解明されるようになった。
 繭の繊維は、芯になるフィブロインと、芯を覆う役割のセリシンの2種類のたんぱく質からなっている。
 このうち、フィブロインはミクロフィブリルといわれる約10マイクロミクロン(10万分の1ミリメートル)というとてつもなく細く微細な繊維によって構成されています。
 また、人間の皮膚に親和性が高く、生体適合性に優れているばかりか、皮膚細胞の再生を促すことがわかってきた。最近ではフィブロイン膜を使った人工皮膚も開発された。
 この絹のもつ力を用いるべく開発されたのが「おやすみ絹くつした」である。
繭糸はフィブロインをセリシンで覆う構造になっているが、可能な限りセリシンを除去しフィブロインに純化した絹を用いている。就眠時にこのくつしたを着用することで、頭寒足熱をつくりだして寝つきがよくなることは大勢の人が経験するところである。
 絹は非常にすぐれた繊維である。古代から大切に受け継がれてきた絹の力を見直し、活用する生活をぜひお勧めしたい。

              奈良女子大学教授
              日本きもの学会会長
            高橋 裕子
 

Lサイズ
5,250(税込

Mサイズ
5,250(税込)


株式会社千總(京都市)

平成25年9月17日から10月11日
ジャパンシルクセンター

 [製品の特徴]

 特定した繭生産地における優良繭生産作りを理解した農家を集約し、繭生産マニュアル飼育管理と消毒・選繭の徹底を図ることにより、優良繭を生産しました。
 これら優良繭を丁寧に繰糸した生糸を使用し、織物にすることにより、光沢のあるシワになりにくい絹製品に仕上げました。


宮井株式会社(京都市)

平成25年9月17日から10月11日
ジャパンシルクセンター

 本藍絞りソメ純国産絹糸ふろしき
Japan Rlue Japan Silk
世界の憧れ “ジャパンブルー”とも呼ばれる藍染と
シルクロードの終着地 日本の絹糸からモダンなぐろしきが生まれました。

ホタル丸

平・四隅

平・帽子

板締

ホタル市松

ホタル隅付

丸巻上

板締ライン



織匠万勝(京都市)

平成25年8月5日から8月12日
ジャパンシルクセンター

[製品の特徴]

 この織物は群馬県伊勢崎市にあるJA佐波伊勢崎養蚕連絡協議会のメンバーが作った繭(春嶺×鐘月の春繭)から繰糸した生糸を用いています。この繭は光沢があり、軽くて、しなやかな肌触りを与えてくれます。
 国産の絹が持つこれらの品質と、西陣織が持つ高度な技術との融合によりすばらしい製品を目指しています。
 また、普通蚕品種 「春嶺×鐘月」の春繭から繰糸した生糸による帯地、着尺は染め上がりが美しく、高級感のあるすばらしい製品となっています。

 
仮絵羽・訪問着朱子太暈織文様
 


りょうぜん天蚕の会(福島県伊達市)

平成25年7月8日から7月31日
ジャパンシルクセンター

天蚕ハイブリッドショール 左:太繊度仕様 157,000円(税込)/右:細繊度仕様 136,000(税込)
天蚕ミニショール 左:紬変化織 41,000円(税込)/右:ネット織(軽) 38,000円(税込)
天蚕ハンンドバッグ 左:大型(角)仕様 91,000円(税込)/右:中型(丸)仕様 78,000円(税込)
天蚕紬懐紙入れ 懐紙ケース 13,000円(税込)
ブローチ 3,600円(税込)
1.ストラップ(700円・税込)/2.名刺入れ(4,100円・税込)/3.コサージュ(1,200円・税込)/4.根付け(1,100円・税込)/5.印鑑入れ(2,400円・税込)/6.ループタイ(2,800円・税込)/7.タイピン(2,700円・税込)/8.ネックレス(2,600円・税込)


絹小沢株式会社(群馬県高崎市)

平成25年6月3日から6月21日
ジャパンシルクセンター

[製品の特徴]

 群馬県のブランド蚕品種「世紀二一」、「ぐんま200」、「新小石丸」、「ぐんま黄金」等による生糸を経糸、緯糸に使用、あるいは、経糸に「ぐんま200」、緯糸に「新小石丸」、「ぐんま黄金」、「上州絹星」を使用した製品は物語性のある独特の製品となる。
  小節が少なく、染色性に優れた「世紀二一」を使用した胴裏絹、長襦袢地、紋付地、白生地は染色するとすばらしい発色性を示す。また、小節が少なく、繭糸が白い「ぐんま200」を経糸、緯糸に使用し、加工法をトルマリン加工、灰汁付け加工、酵素練り加工と変えた胴裏絹は加工法により、遠赤外線効果、消臭効果等、防カビ性、抗菌性等、光沢を有した商品化を図れる。
 さらに、光沢性があり、生糸の太さに斑がなく、製品の染め上がりが美しく深みのある「新小石丸」を経糸、緯糸使用した白生地は物語性があり、高級感のあるすばらしい製品となった。経糸に「ぐんま200」を、緯糸に「新小石丸」、「ぐんま黄金」、「上州絹星」を使用した製品は、双方の糸の特徴が出る製品となる。



世紀21・長襦袢地(夏もの)/世紀21・胴裏絹


世紀21・長襦袢地/新小石丸・胴裏絹

紋意匠 ちりめん白生地

新小石丸・白生地/世紀21・紋付地

愛 おくるみ

世紀21・紋付4点セット(冬もの)

胴裏絹/ふくさ/八掛地



長島繊維株式会社

平成25年5月7日から5月30日
ジャパンシルクセンター

[製品の特徴]

 東京多摩地区の養蚕農家が飼育した繭(錦秋×鐘和・春嶺×鐘月)を碓氷製糸農協にて繰り糸しました。経糸・緯糸に21中生繰り生糸を使用しました。生糸にとってもっともやさしい方法と言われる生繰り(乾燥させないで、そのまま生糸にすること)によって通常よりゆっくりした速度で繰糸した伸縮性のある生糸を用いています。
 本製品は、養蚕、製糸、製織、染色する人々が緊密に連携し合い、着る人の視点に立って作り上げた美しい絹織物です。染色した場合、染着が良く天然色にすると優しい品格の有る色がのり染め付がよく染太りすると染色家の評価を得ています。原料の繭は、財団法人群馬県繭品質評価協議会の検定で5Aという最高の評価を受けております。


田中種株式会社

平成25年4月1日から4月26日
ジャパンシルクセンター

[製品の特徴]

 「極小紋型・伊勢型」による極型小紋を製作するにあたり「春嶺×鐘月」及び「錦秋×鐘和」は、極型小紋を製作するに適した繭・生糸です。「春嶺×鐘月」及び「錦秋×鐘和」の生糸はしなやかな風合いの反面、節糸の多さから黒地染色以外の無地染色には適しにくい素材でありますが、農家が高品質な繭を作り、それを碓氷製糸農協がゆっくり丁寧に繰糸して繊度偏差や節の少ない生糸にし、さらに撚糸及び製織を担う南久ちりめん株式会社の技術と染色を担う高田勝株式会社の技法により、品質と価格のバランスのとれた製品となっています。
 私どもは、「春嶺×鐘月」又は「錦秋×鐘和」の繭・生糸を経・緯糸に使った極型小紋を製造販売しています。

加賀友禅・訪問着
名古屋帯、小紋着尺
加賀友禅・訪問着
小紋着尺
 
名古屋帯、小紋着尺
 


銀座もとじ(東京・銀座)

平成25年2月25日から3月22日
ジャパンシルクセンター

[製品の特徴]
 雄だけの蚕「プラチナボーイ」から取った糸は細く丈夫で、その名の通りプラチナのように美しい光沢を持ち、毛羽立ちも少ないという特長があります。
 紬糸、生繰糸、生糸それぞれの特徴を生かして結城紬、大島紬、羽二重や縮緬、絽、塩瀬などの白生地、作家による染め・染織作品といった様々な反物に仕上げます。また、普通幅だけでなく、男性に向けて広幅も生産。なめらかでシワになりにくい最高級の製品です。

 
塩瀬九寸帯
左:小紋  右:九寸帯 

株式会社 西陣まいづる/東北撚糸 株式会社

平成25年1月21日から2月22日まで
ジャパンシルクセンターで展示しています。

振袖用袋帯/西陣まいづる

振袖用袋帯/西陣まいづる


よろけ格子角通し着尺/東北撚糸


ペルシャ文様手描き更紗帯/東北撚糸


絹小沢株式会社(群馬県高崎市)

平成24年12月10日から12月27日
ジャパンシルクセンター
[製品の特徴]
 群馬県のブランド蚕品種 「世紀二一」、「ぐんま200」、「新小石丸」、「ぐんま黄金」等による生糸を経糸、緯糸に使用、あるいは、経糸に「ぐんま200」、緯糸に「新小石丸」、「ぐんま黄金」、「上州絹星」を使用した製品は物語性のある独特の製品となる。(以下略)


小倉商店(茨城県結城市)
平成24年11月12日から11月28日
ジャパンシルクセンター

織匠万勝(京都)

平成24年10月22日から11月2日
ジャパンシルクセンター
純国産絹製品展示コーナーで展示

株式会社 伊と幸(京都)

平成24年9月18日から10月12日
ジャパンシルクセンター
純国産絹製品展示コーナーで展示

長島繊維株式会社(栃木県足利市)

平成24年8月13日から9月6日
ジャパンシルクセンター
純国産絹製品展示コーナーで展示



本藍絞り染 純国産絹糸ふろしき
Japan Blue・Japan Silk
世界の憧れ “ジャパン・ブルー”とも呼ばれる藍染と
シルクロードの終着地  日本の絹糸からモダンなふろしきが生まれました。

宮井株式会社
2012年7月10日

宮井株式会社
2012年7月10日

宮井株式会社
2012年7月10日

宮井株式会社
2012年7月10日


宮井株式会社
2012年7月10日

 

宮井株式会社
2012年7月10日

古来からの技をうけつぎ 特に濃色には数々の手間を必要とされる 天然藍染。
職人の1点1点の細やかな作業により 独特な味わいが醸し出される、手絞り。
柔らかで手触りよく 包んだときにしっとりと落ち着きのよい、丹後ちりめん。
――時を超えて多くの人々に愛され続けてきた 本物のもつ奥深さを お届けいたします。


首里織
2012年6月4日

首里織
2012年6月4日

首里織
2012年6月4日

首里織
2012年6月4日

首里織
2012年6月4日

  首里織

  詳細は こちら から


   

有限会社 ミラノリブ
2012年5月17日

有限会社 ミラノリブ
2012年5月17日


   

田中種株式会社
2012年5月7日

田中種株式会社
2012年5月7日

田中種株式会社
2012年5月7日

[製品の特徴]

 「極小紋型・伊勢型」による極型小紋を製作するにあたり「春嶺×鐘月」及び「錦秋×鐘和」は、極型小紋を製作するに適した繭・生糸です。「春嶺×鐘月」及び「錦秋×鐘和」の生糸はしなやかな風合いの反面、節糸の多さから、黒地染色以外の無地染色には適しにくい素材でありますが、農家が高品質な繭を作り、それを碓氷製糸農協がゆっくり丁寧に繰糸して繊度偏差や節の少ない生糸にし、さらに撚糸を担う南久ちりめん株式会社の技術と染色を担う高田勝株式会社の技法により、品質と価格のバランスのとれた製品となっています。
 私どもは、 「春嶺×鐘月」又は「錦秋×鐘和」の繭・生糸を経・緯糸に使った極型小紋を製造販売しています。

 


ネクタイ、スカーフ、ストール

富岡シルクブランド協議会
2012年4月6日


小倉商店(茨城県結城市)
2012年2月27日

小倉商店(茨城県結城市)
2012年2月27日

  [製品の特徴]

 30年前に出会った、最上質の結城紬との再会を果たすこと!
 そのことが 私の念願でした。繭によって、品質が異なることが解った。そして、この繭「朝・日×東・海」との再会までに10年以上の歳月が経った。
 蚕品種 「朝・日×東・海」でつくった結城紬には独特の雰囲気がある。しっとりとした織り上がりの手触りから感じる質量感。この感じがこれまで毎日結城紬を触ってきた私を最高に満足させる。
 私たち産地のプロは、ただ軽さだけを善し悪しの基準とすることはない。「軽いが良い」それは織物のバランスを欠いた余りにも盲目的な知識だ。良い材料と経糸と緯糸の調和のとれた「品格」が何より大切だ。
  「朝・日×東・海」はその「極めて上質な結城紬」をつくるための原料です。


株式会社 加藤萬(東京・日本橋)
2012年2月27日

[製品の特徴]

 純国産「ぐんま200」を使用し帯揚を製織しました。生糸は丹後撚糸を施し、細部まで織りにこだわり手間をかけ、帯揚専用機でしっかり織り込む事により、従来の製品よりしなやかで風合い豊かで、気品と光沢があるこの生糸の持つ特徴の染色性に優れた帯揚です。
 なお、1本の糸から製品になるまで、全行程内で作る国産ブランの「ものづくり」です。


株式会社 平田組紐(東京・豊島区)
2012年2月27日

株式会社 平田組紐(東京・豊島区)
2012年2月27日

[製品の特徴]

 JA多野藤岡館内にある養蚕農家が作った繭(ぐんま200)から繰糸した生糸を用いて、無地染及びぼかし染を行い、美しい帯締めを製作しました。また、プラチナ箔及び本金を20パーセント加えることによりきらびやかで美しく豪華な帯締めも製作しました。
  ぐんま200から繰糸した糸を使用することにより、コシある風合いと、美しい染色、しなやかな締め心地の帯締めとなっております。
 また、羽織紐についても同地域の養蚕農家が作った同品種の繭から繰糸した生糸を用いて、製作した羽織紐は糸あわせがしやすく締め 具合の良さが長期に保たれる仕上がりとなっています。


銀座もとじ
2012年1月27日

銀座もとじ
2012年1月27日

銀座もとじ
2012年1月27日

      [製品の特徴]

 雄だけの蚕「プラチナボーイ」lから取った糸は細くて丈夫で、その名の通りプラチナのように美しい光沢を持ち、毛羽立ちも少ないという特長があります。

 紬糸、生繰糸、生糸それぞれの特長を生かして結城紬、大島紬、羽二重や縮緬、絽、塩瀬などの白生地、作家による染め・染織作品といった様々な反物に仕上げます。また、普通幅だけでなく、男性に向けて広幅も生産。なめらかでシワになりにくい最高級の製品です。


ネクタイ、スカーフ、ストール

富岡シルクブランド協議会
2012年1月27日

 

 

富岡シルクブランド協議会
2012年1月27日


2011年12月12日
織匠万勝

 展示製品:帯地、着尺(小紋)

織匠万勝(京都市中京区)は、西陣織の製造卸問屋です。「きぬなり」のブランドで、春繭を使った国産糸と西陣織が持つ高度な技術との融合を目指しています。

2011年11月14日
株式会社丸万中尾

 展示製品:江戸小紋

  (株)丸万中尾(滋賀県長浜市)は、長浜ちりめん(白生地)の老舗問屋です。江戸小紋用変一越は、シボをできるだけ小さくし緻密な表現を可能にしています。


2011年10月18日
株式会社 千

2011年10月18日
株式会社 千總

【製品の特徴】
 特定した繭生産地における有料繭生産作りを理解した農家を集約し、繭生産マニュアルによる飼育管理と消毒・選繭の徹底を図ることにより、優良繭を生産しました。
 これら優良繭をていねいに繰糸した生糸を使用し、織物にすることにより、光沢のあるシワになりにくい絹製品に仕上げました。

2011年9月30日
株式会社 伊と幸

2011年9月30日
株式会社 伊と幸

2011年9月30日
株式会社 伊と幸

 【製品の特徴】
 繭糸繊度が2.4dと細く、繭糸長が長く、小節が非常に少ない蚕品種「松岡姫」を用い、松岡(株)でていねいに繰糸した「松岡姫」を使用して織り上げて色無地にしました。肌触りが柔らかく、しなやかなため、着物にしますと、着心地が良く、着崩れしにくく、着姿を美しく見せる製品となっております。
 蚕品種「上州絹星」を用い、碓氷製糸農協で丁寧に繰糸した「 上州絹星」を使用して織り上げますと優れた光沢を放ち、気品高い洗練された輝きを有し、反物の柄が浮かび上がって見えますので、これら特徴を生かす図案、組織を工夫して色無地としました。




2011年8月3日
荒川株式会社

【製品の特徴】

 群馬県安中市の養蚕農家が作った繭(ぐんま200)から繰糸した生糸を用いて、和の伝統色で染色を行い、群馬県伝統工芸士の金井敬司氏の手組みにより帯締めを製作しました。ぐんま200から繰糸した生糸を使用することにより、コシのある風合いと、美しい染色、しなやかな締め心地の帯締めとなっています。


2011年6月2日
内海呉服店
長島繊維

2011年6月2日
内海呉服店
長島繊維

2011年6月2日
内海呉服店
長島繊維

【製品の特徴】

 本製品は、東京多摩地区の養蚕農家が飼育した繭(錦秋×鐘和)を碓氷製糸で乾燥し、低速で生繰りした高品位糸を使用しています。
 (有)内海呉服店(東京都)の「白生地」はこれら生糸を経糸、緯糸に使用して、河芳織物(有)で丁寧に織り上げています。生繰り糸のため、白度が高く光沢があり、シワになりにくい白生地になっています。
 長島繊維(株)(栃木県)の「後染反物」は上記の白生地を染め、友禅にて消費者ニーズに合った製品の提案をしています。染色した場合、特に草木染の染着が良いが化学染料で染めた場合でも濃色の染め付けがよい染め太りすると染織家の評価を得ています。

2011年5月18日
田中種(株)/大阪市



2011年4月18日
日本蚕糸絹業開発協同組合
群馬県


ニットレッグ/ニットウオーマー:織道楽 塩野屋
ぐんま絹行合同会社
ぐんま絹行合同会社
ぐんま絹行合同会社
ぐんま絹行合同会社
ぐんま絹行合同会社
ショール:ミラノリブ