もどる    

第十六回 全国きものデザインコンクール

 全国染織連合会主催の全国きものデザインコンクールは、作品の応募者が自ら着たいキモノの図柄・デザイン画を公募するコンクールです。
 
第十六回目を迎えた平成24年度のコンクールには、ジュニアの部の小学生以下(232作品の応募)からプロの部まで6053作品の応募がありました。 その作品の中から選ばれた優秀作品のデザイン画をもとにキモノ・帯・カーテン等を創作しています。その東京発表会が平成25年1月17、18の両日、ジャパンシルクセンターで開催されました。

 なお、当ジャパンシルクセンターで展示・発表した作品は入賞作品の一部です。

経済産業大臣賞
一般手描の部 田原依子さん

文部科学大臣賞
ジュニア 中学生 李ジャスミンさん
経済産業省産業局長賞
一般手描の部 若林雅美さん
京都府知事賞
海外服飾デザイン Yael Maozさん
京都府知事賞
ジュニア 高校生の部 本郷 瞳さん
京都市長賞
一般CGの部 一ノ瀬麻華さん
京都市長賞
海外服飾デザイン Adrien Leuci
NHK会長賞
一般CGの部 石田麻耶さん
NHK会長賞
一般手描きの部 砂場阿津子
右:NHK会長賞 ジュニア中学生の部 川越美沙さん
左:日本絹業協会賞 
一般手描きの部 大貫路子さん
京友禅協同組合連合会賞
海外服飾デザイン Micheiieさん
新潟県知事賞
 ジュニア中学生の部 斉藤なつみさん
全国染織連合会賞
 海外服飾デザイン Batufol Rose

 また、全国きものデザインコンクールに先がけ全国染織連合会主催の「震災復興支援 がんばろう東北 染織展」が1月15、16の二日間、ジャパンシルクセンターで開催されました。下の写真はその一部です。
付下着尺「小色紙に東北の祭り」
着尺「染め分けに宮城野萩」

第15回きものデザインコンクールへ

トップページ