第8回「日本の絹展」 開催日:2011年(平成23年)7月26〜8月1日


第8回『日本の絹展』を開催

〜国産シルクをもっと暮らしに〜

  当協会は、7月26日から8月1日まで、日本橋高島屋8階ギャラリーに純国産絹コーナーを設置し「第8回日本の絹展〜伝統的工芸から創作デザインまで 染・織で綾なす〜」を開催しました。

 「国産シルクをもっと暮らしに」をテーマとし、純国産絹製品や国内で製織・製編、染織加工した伝統的工芸品から最新の創作デザインの絹製品まで幅広く展示し、特に養蚕、製糸、織り、染加工等の状況をビデオで紹介したり、上州式座繰り器での繰糸、組紐の実演、カイコの飼育展示を行いました。
 生産履歴を表示した純国産絹マーク、蚕糸・絹業提携グループについての説明パネルで国産繭・生糸で作られた希少価値のある純国産絹製品の紹介を行いました。


より詳細な内容はこちらから

以下、第8回「日本の絹展」の会場スナップです。

このページのトップへ
第7回「日本の絹展」へ
バックナンバーへ