Monthly Silk News(絹だより) 
第217号(平成24年4月9日)
発行 社団法人日本絹業協会
きもの愛好家待望のきもの文化講座開講

社団法人全日本きもの振興会   

  社団法人全日本きもの振興会の寄附講座として、平成14年度から京都学園大学で「きもの学」(京都)を、平成19年から早稲田大学で「きもの学」(東京)を開講しています。京都では、学生以外の一般社会人の方にも門戸を開いているため、これまで約1,500名の方に受講いただいていますが、東京では、一般社会人の方が受講できるのは公開講座のみで受講機会が限られています。
 そのため、東京地区での一般社会人を対象としたきもの講座の開催を切望されてきたことを受け、去る3月3日・10日をAコース、3月4日・11日をBコースの2コースに分けて一般社会人を対象に「きもの文化講座」を東京・渋谷の「文化ファッションインキュベーション」で実施しました。
 本講座は、各分野でご活躍の方々を講師に、巧みな染織の「技」、伝統に基づいた個性あふれる「産地」、模様や柄に醸し出される「優雅と粋」など、時代の変遷を映す「きもの」の世界を専門的に学んでいただけるよう開催しました。各コースとも多数の応募をいただき、ことにBコースは応募者が募集人数を遙かに上回り、急遽会場の座席を増やして受講希望者に対応しました。
各講師の講演内容

<Aコース>
1. テーマ:「最新きもののファッション事情」
 講演者:富澤輝美子氏 ハースト婦人画報社「美しいキモノ」副編集長(写真左側
 講義内容:美しいキモノの創刊(昭和28年)頃から現在までのきものの流行の変化を「美しいキモノ」の表紙を通し、世相のエピソードを交えて解説。
2.テーマ:「松坂屋コレクションにみる小袖の数々」
 講演者:佐野尚子氏 名古屋市博物館 学芸員
 講義内容:松坂屋(現、大丸松坂屋百貨店)が呉服のデザイン研究のため集めた染織のコレクションの中から選りすぐりの小袖をスライドで紹介しながら解説。
3.テーマ:「ゆかた考」
 講演者:小川文男氏 株式会社竺仙 代表取締役
 講義内容:ゆかたの歴史を通して現在につながるゆかた文化を考察。ゆかたには欠かせない染料の藍、享保年間に彫られた型紙や明治期に作られた中型の型紙などを解説。
4.テーマ:「時代の風を感じられる物づくり」
 講演者:泉二弘明氏 株式会社銀座もとじ 店主
 講義内:自分の目で見て聞いて触れて確かめる物づくりについて、こだわりの素材「プラチナボーイ」の開発や製品などを用いて解説。

<Bコース>
1.テーマ:江戸小紋と着物のお誂え
 講演者:富田 篤氏 (社)全日本きもの振興会 理事、 東京都染色協同組合 副理事長 
 講義内容:武士の礼装着として発達し庶民に広がった「江戸小紋」は、小紋染の到達点であり、限界への挑戦といわれている。その特長と工程などを解説。
2.テーマ:「型紙から見るきもの文化」
 講演者:増井一平氏 型紙彫師
 講義内容:日本の型染・型紙がいつの時代に出現して、どのように発展をしてきたのかを型紙の例を提示し解説。
3.テーマ:「きものの文様の特徴と意義」
 講演者:丸山伸彦氏 武蔵大学 人文学部 教授
 講義内容:現存の資料を用い手描友禅・型友禅の特徴と歴史、小袖文様成立の歴史を解説。
4.テーマ:「東京の友禅」
 講演者:岩間 奨氏 東京都工芸染色協同組合 常任理事
 講義内容:伝統的工芸品 東京手描友禅と他産地(京友禅・加賀友禅・名古屋友禅)との違い、東京の友禅の変遷について解説。

 今回参加された方々からは、様々なご意見を頂戴しました。主なものを列挙しますと、「各テーマの内容は、きもの愛好家にはどれをとっても興味をそそられるものであった。」、「どの講師も自ら製作した作品や実物の型紙を展示した事で一層の興味が持てた。」、「講師の熱意が伝わってくる。」などなど、好意的なご意見が多数寄せられました。また次回の開催についても殆どの参加者が切望し、この中で多かった意見は、「一人の講師の講義をじっくり聞きたい。」、「もっと回数を増やしての開催を希望する。」、「最高級のきものを見たい。」、「製作工程の実演を見たい。」など色々なご提案をいただきました。
 本会では、今回の経験、参加者からのご意見やご提案を踏まえ、今後の実施や運営を検討します。


     「ゆかた考」の講演を行う小川文男


平成23年度第6次分
純国産絹マーク使用許諾について
社団法人日本絹業協会

 純国産絹マークの平成23年度第6回審査会を平成24年3月12日(月)に開催しました。今回、15者(うち、新規使用許諾申請が2者で新規製品が10品目、使用許諾されている者の製品の追加が2品目、生産数量の追加が20品目)から申請があり、審査委員会で審査した結果15者に対し、3月21日(水)付けで純国産絹マーク使用許諾する旨を通知しました。

純国産絹マーク使用許諾企業名
(表示責任者名)
表示対象
製品名
表示対象
数量
生産履歴の内容
(繭生産地・企業等)
きものおかだ
代表者名:岡田いち子
(担当者:岡田いち子)
兵庫県美方郡香住町
      香住区香住1560
Tel 0796-36-0737
表示者登録番号:158

後染反物(小紋)
(変一越)
(紋意匠)
     5反
     5反
制作企画 田中種(株)
繭生産  JA碓氷安中管内養蚕農家
製 糸  碓氷製糸農協
製 織  南久ちりめん(株)、芝井(株)
染 色  高田勝(株)
株式会社JS
代表者名:柏木秀基
(担当者:柏木秀基)
山梨県富士吉田市大明見308
Tel 0120-2236-39
表示者登録番号:159
スカーフ
ストール
シャツ
スカート地
スーツ地
コート地
布団
布団カバー
 15,000枚
  3,000枚
   200枚
   100枚
   100枚
    50枚
   340枚
   100枚
制作企画 (株)山桜
繭生産  山梨県内養蚕農家
製 糸  松澤製糸所
製 織  (有)カシワギ
縫 製  高野縫製所
(製品の追加)
田中種株式会社
代表者名:田中隆
(担当者:住本文男)
大阪市中央区南本町2-1-8
Tel 06-6261-2091
表示者登録番号:060
後染反物
(黒紋付)
(加賀友禅)
     3反
     5反
繭生産  JA碓氷安中管内養蚕農家
製 糸  碓氷製糸農協
製 織  南久ちりめん(株)
染 色  (株)一杢、(株)カネヒサ
(生産数量の追加)
丸専第一衣料株式会社
代表者名:永澤日佐夫
(担当者:永澤日佐夫)
新潟県長岡市大手通2-1-8
Tel 0258-32-9394
表示者登録番号:086
裏絹
(パールトーン加工)

   300枚
制作企画 日本蚕糸絹業開発(協)
繭生産  群馬県内養蚕農家
製 糸  碓氷製糸農協
製 織  (株)カブト
精 練  (有)江島屋染工場
加 工  (株)パールトーン
(生産数量の追加)
株式会社きもの潮見
代表者名:潮見憲一
(担当者:潮見憲一)
愛媛県西条市玉津558-2
Tel 0897-56-0999
表示者登録番号:074
裏絹
(パールトーン加工)

   300枚
制作企画 日本蚕糸絹業開発(協)
蚕品種  ぐんま200
繭生産  群馬県内養蚕農家
製 糸  碓氷製糸農協
製 織  丸進機業(株)
精 練  (有)江島屋染工場
加 工  (株)パールトーン
(生産数量の追加)
おお又株式会社
代表者名:大又義弘
(担当者:大又義弘)
大阪市旭区今市1-5-15
Tel 06-6955-2200
表示者登録番号:072
裏絹
(灰汁浸け加工)

   500枚
制作企画 日本蚕糸絹業開発(協)
蚕品種   ぐんま200
繭生産  群馬県内養蚕農家
製 糸   碓氷製糸農協
製 織   丸進機業(株)
精練加工 (有)江島屋染工場
(生産数量の追加)
株式会社エムラ
代表者名:江村栄治
(担当者:江村栄治)
山口県防府市栄町1-6-31
Tel 0835-22-0005
表示者登録番号:080
裏絹
(酵素精練)

   500枚
制作企画 日本蚕糸絹業開発(協)
繭生産  群馬県内養蚕農家
製 糸  碓氷製糸農協
製 織  (株)カブト
精練加工 (有)江島屋染工場
(生産数量の追加)
株式会社小川屋
代表者名:荒木俊
(担当者:荒木俊)
群馬県前橋市千代田町2-7-15
Tel 027-231-6000
表示者登録番号:079
裏絹
(灰汁漬け加工)

   120枚
制作企画 日本蚕糸絹業開発(協)
蚕品種  ぐんま200
繭生産  群馬県内養蚕農家
製 糸   碓氷製糸農協
製 織  丸進機業(株)
精練加工 (有)江島屋染工場
(生産数量の追加)
有限会社大善屋呉服店
代表者名:畑恒夫
(担当者:畑恒夫)
福島県会津若松市大町1-1-53
Tel 0242-27-0404
表示者登録番号:018
後染反物
(色無地)
    10枚
    10枚
制作企画 (株)丸上
繭生産  茨城県南地域養蚕農家
製 糸  碓氷製糸農協
製 織  (株)匠
染 色  小林染工場、 (株)路考
意 匠  自社
(生産数量の追加)
株式会社西陣まいづる
代表者名:舞鶴一雄
(担当者:舞鶴一雄)
京都市上京区五辻通
      大宮西入五辻町39
Tel 075-441-0001
表示者登録番号:112
帯地
(袋帯)
(金銀糸5%を
    超えるもの)

   100本
繭生産  群馬県安中市養蚕農家
製 糸  碓氷製糸農協
撚糸加工 丸八生糸(株)
染 色  にしき染色(株)
製 織  自社
(生産数量の追加)
株式会社伊と幸
代表者名:伊藤 公一
(担当者:北川 幸)
京都市中京区御池通
    室町東入竜池町448-2
Tel 075-254-5884
表示者登録番号:035
白生地
(色無地)
(帯 地)
    50反
   500本
蚕品種  松岡姫
繭生産  山形県内養蚕農家
製 糸  松岡(株)、奥田重之織物
(生産数量の追加)
株式会社千總
代表者名:仲田 保司
(担当者:俵 武司)
京都市中京区三条通烏丸西入
Tel 075-211-2531
表示者登録番号 001
後染反物
(訪問着)
(訪問着・付下)
(訪問着・付下)
(訪問着・付下)

    50反
    60反
   140反
    90反
繭生産  福島県・山形県養蚕農家
製 糸  松岡(株)
製 織  加賀グンゼ(株)、 美雲織物(株)、
      小熊機業(有)、(株)竹林
染 色  自社
(生産数量の追加)
株式会社宮川呉服店
代表者名:宮川勝彦
(担当者:宮川勝彦)
北海道紋別郡上湧別町中湧別561
Tel 01586-2-2042
表示者登録番号:108
後染反物
(色無地・付下)

    10反
繭生産  福島県・山形県養蚕農家
製 糸   松岡(株)
製 織  (株)竹林
染 色  (株)千總
(生産数量の追加)
株式会社高島屋
代表者:鈴木 弘治
(担当者:宇野 万貴子)
東京都中央区日本橋2-4-1
Tel 03-3211-4111
表示者登録番号 030
後染反物
(訪問着)
(黒留袖)

  50反
  50反
繭生産  岩手県・青森県養蚕農家
製 糸  松岡(株)
製 織  加賀グンゼ(株)、河藤(株)
染 色  (株)千總
(生産数量の追加)
大門屋
代表者名:高橋弘直
(担当者:高橋弘直)
福井県大野市元町9-22
Tel 0779-66-2185
表示者登録番号:128
白生地
(着尺)
(帯地)
   8反
  12本
蚕品種  玉小石
繭生産  杉本英夫
製 糸  加藤機業場
製 織   加藤機業場

  次回審査会(平成24年度第1次)の予定は平成24年5月25日(金)です。純国産絹マークの使用許諾を申請される方は、事務局との事前協議を経た上で、次回審査会の10営業日前(平成24年5月10日(木))迄に、純国産絹マーク使用許諾申請書を提出してください。


●イベント情報


染色作家 北林慶子 春の新作展
  
◎ 日時:平成24年4月2日(月)から4月20日(金)
                  c 10:00から18:00
          最終日20日(金)は10:00から15:00
◎ 場所:ジャパンシルクセンター
        東京・有楽町 蚕糸会館1階
◎ 主催:ジャパンシルクセンター

このページのトップへ

ホーム

バックナンバー目次へ